ワクワクメールでママ活相手探し!4つのメリットと口コミ評判を調査!

更新日:

女性と一緒に過ごす対価としてお小遣いなどをもらうママ活。そんなママ活を出会い系サイトでしているという人も実は少なくありません。
ですが出会い系サイトは数多くあり、どれを利用してママ活をすればいいのかが分からないという人もいます。
そこで今回は実際にママ活をするために利用している人も多い出会い系サイトである「ワクワクメール」について、ママ活の仕方やコツなどを紹介していきます。

記事の目次

ワクワクメールがママ活におすすめなのはなぜ?

ママ活について調べてみると、「ワクワクメールはママ活をするのにおすすめ」という情報を目にすることも多いです。
ではなぜワクワクメールはママ活をするのにおすすめなのでしょうか。まずはその理由を紹介します。

会員数が多い

ワクワクメールがママ活におすすめだと言われる理由の1つ目は、会員数の多さです。
ワクワクメールは創業以来20年以上の歴史があり、会員数は900万人以上にも及ぶ出会い系サイトです。
それだけ多くの女性がいるため、好みの女性が見つかる可能性が高いだけではなく、ママ活をしたいと思っている女性と出会える可能性も高まります。そのためワクワクメールはママ活におすすめと言われているのです。
実際出会い系サイトではママ活を求めていないという女性も多いため、会員数が多いのは非常に大きなメリットとなります。

ワクワクメールはママ活に許容的な出会い系サイトであると言われている

出会い系サイトは数多くありますが、実は利用規約で間接的にママ活を禁止しているサイトも多いです。そのようなサイトではメッセージのやり取りで金銭のやり取りを匂わせるやり取りを禁止しているため、ママ活の相手も探しにくくなってしまいます。
それに対してワクワクメールでは利用規約上で金銭のやり取りを厳しくは禁止されていないため、ママ活もしやすくなっています。

プロフィールの閲覧が無料でできる

ママ活の相手探しは、通常の出会い探しとは異なります。そのためママを探すときには掲示板よりも検索機能を利用することが多いです。
ですが女性のプロフィールを見るたびにポイントを消費するようなサイトだと、その分出費も増えてしまいます。
ワクワクメールならば女性のプロフィールは無料で閲覧することができるため、思う存分好みのママを探すことができます。そのためワクワクメールはママ活におすすめだと言われているのです。

プロフィール写真を見るのは有料なので注意

ワクワクメールでは女性のプロフィールは無料で見ることができるのですが、女性のプロフィール写真を見るためにはポイントを消費します。
無料の状態では写真にモザイクがかかっていて相手の雰囲気などもわからないので注意しましょう。

ワクワクメールでのママ活にはメリットばかりではない・・・ワクワクメールでのママ活のデメリット

ママ活をしやすいと言われているワクワクメールですが、実はママ活をする上でいくつかデメリットになることもあります。
デメリットを知らずにワクワクメールでママ活をしてしまう人もいるので、確認していきましょう。

ワクワクメールにはママ活を求めていない女性も多い

ワクワクメールは会員数が非常に多い出会い系サイトですが、女性全員がママ活をしたいと思っているわけではありません。むしろママ活は求めておらず本気の出会いや気軽な出会いを求めているという女性の方が多いです。
そのためワクワクメールでママ活をしてもすぐにはママ活をしたいと思っている女性と出会えない可能性も十分にあります。

お金をかけずにママと出会うのは難しい

ワクワクメールは男性が利用するとお金がかかります。そのためワクワクメールでママ活をする場合、残念ながらママを探すまでにお金を支払わなければいけません。
メッセージのやり取りをするのにもポイントが必要なので、女性と出会うためにはポイントの消費は必須と言っても過言ではないでしょう。

ワクワクメールを利用するための料金は?

ワクワクメールのポイントの料金と消費ポイントは次の通りです。

銀行振込

1,000円 100P+10S
2,000円 200P+30S
3,000円 300P+100S
5,000円 500P+200S
10,000円 1,000P+500S
20,000円 2,000P+1,000S
30,000円 3,000P+1,500S
40,000円 4,000P+2,000S
50,000円 5,000P+3,200S

クレジットカード/コンビニ/ゆうちょ振込

1,000円 100P
2,000円 200P+10S
3,000円 300P+70S
5,000円 500P+150S
10,000円 1,000P+400S
20,000円 2,000P+800S
30,000円 3,000P+1,200S
40,000円 4,000P+1,600S
50,000円 5,000P+2,700S

後払いPaidy

500円 50P
1,000円 100P
2,000円 200P+15S
3,000円 300P+50S
5,000円 500P+100S

・消費ポイント

募集・メール 消費ポイント
受信したメールを読む 無料
募集の書き込みを見る 1P
書き込む 無料
最新に掲載 5P
募集画像を見る 2P
募集動画を見る 3P
メールを送る 5P
音声メッセージを聞く 5P
音声メッセージを送る 5P
電話をかける 15秒で3P
電話を受ける 15秒で4P
プロフィール 消費ポイント
プロフィールを見る 無料
プロフィール画像を見る 2P
プロフィール動画を見る 3P
いいかも!を送る 2P

若い女性が多くママ活をしてくれる年代はそれほど多くない

ワクワクメールの女性会員は20代が中心です。ですがママ活をしてくれる女性は30代以上の女性がほとんどです。
そのためワクワクメールではママ活をしてくれる可能性がある年代の女性とも出会いにくくなってしまうのです。
もちろんワクワクメールは幅広い年代の女性が利用しているので30代以上の女性とも出会うことはできますが、どうしても若い女性に比べると出合いにくくなってしまうでしょう。

ワクワクメールでママ活をするなら、どうやってママを探せばいいの?

「ワクワクメールでママ活をしたいけれども、どうやってママを探せばいいか分からない」という人は少なくありません。
そこでここからは、ワクワクメールでのママ探しで利用されることが多い3つの方法を紹介します。

ワクワクメールでのママ探しで最も一般的なのが検索機能

ワクワクメールでママを探すときに利用している人が最も多いのが検索機能です。
ワクワクメールの検索機能では年代や女性のタイプ、キーワードで検索をすることができます。そのためママ活をしやすい30代以上の女性を狙ったり、「寂しい」「若い男性と会いたい」といったキーワードで検索をすることもできます。
そのためママ活を求めている女性や好みの女性を探しやすく、利用している人が多いです。

検索機能でママを探すときの条件は?

ワクワクメールでママになってくれる可能性が高い女性を探すときには、次の設定で相手を探すのがおすすめです。

  • 「年齢」を30代~50代にする
  • 「興味あること」をお茶したい、悩み相談にする
  • 「相手の交際ステータス」を独身にする
  • 自己紹介でママ活、年下と書いている女性を探す
  • 「初回デート費用」を相手と相談して決めるにする

掲示板に投稿してママを探す

ワクワクメールでは掲示板に募集を投稿してママを探しているという男性も少なくありません。
ワクワクメールにはさまざまなジャンルの掲示板があるのですが、それぞれのジャンルで1日1回までならば無料で投稿することができます。他の出会い系サイトでは1日1回しか無料投稿ができないことが多いですが、ワクワクメールでは各ジャンルで1回できるので、投稿の回数も増やすことができます。
そのため掲示板を無料で利用しやすく、ママを探している人も多いです。

掲示板に投稿している女性からママを探す

ワクワクメールでは自分で掲示板に書き込みをするのではなく、女性の書き込みを見てママを探しているという人もいます。
ワクワクメールにはママ活専用の掲示板がないため少し探しにくいと感じるかもしれませんが、ママと出会える可能性も十分にあります。

ワクワクメールでママ活をするときの料金相場は?

ワクワクメールでママ活をするときには、お小遣いをいくらもらえるのかが気になるという人も多いです。
そこで続いては、ワクワクメールでママ活をするときのお小遣いの相場を紹介します。

ワクワクメールでのママ活で貰えるお小遣いは?

ワクワクメールでママ活をしたときにもらえるお小遣いの相場は次の通りです。

顔合わせ 2,000円~3,000円
食事のみ 5,000円~7,000円
デート(数時間) 5,000円~7,000円
半日デート 7,000円~10,000円
1日デート 15,000円~20,000円

ママとの関係をもった期間によって変動することも

ママ活の相場はどれだけの期間ママとの関係を続けているかによって変動することが多いです。基本的に長期の関係になればなるほど相場も高くなる傾向があるので、長期的に関係を結べるようにしましょう。
またそれ以外にもママ活の内容によっても変わることが多いです。

ワクワクメールでママ活をするならプロフィールが重要って本当?

ワクワクメールでママ活をする場合、最も重要だと言っても過言ではないのがプロフィールです。プロフィールで手を抜いてしまうと、どれだけ良い条件の男性でもママが見つかる可能性は低くなってしまいます。
そこでここからはワクワクメールでのママ活とプロフィールの関係性を解説します。

ワクワクメールでのママ活でプロフィールが重要な理由

ワクワクメールで出会いを探すときにはプロフィールが重要だと言われていますが、実はママ活をする場合、通常の出会い探しよりもより重要度が増しています。
普通に出会いを探している女性も男性のプロフィールはチェックしていますが、ママ活の場合は女性がお金を支払うことになるため、より良い男性と出会うために細かい部分までチェックしているためです。
そのため普通に出会いを探しているときには気にならないような細かいことがママ活のときには気になってしまうという女性も多いため、より細かい部分まで気を付けなければいけないのです。

ワクワクメールでママ活をするときのプロフィールのコツは?

ワクワクメールでママ活をするときには、次のポイントを意識してプロフィールを作りようにしましょう。

  • すべての項目はきちんと埋める
  • 夢を追いかけていること、目標に向かって努力していることをアピールする
  • 丁寧な言葉遣いを意識する
  • 自分の職業や趣味をきちんと書き、自分がどんな人なのかがわかるようにする

ママ活は女性がお金を支払うことになるため、信頼できる男性と出会いたいと思う女性が多いです。そのため自分がどんな人間なのかを伝えながら、誠実な人間であることもアピールする必要があります。
またママ活をしている女性には「男性の夢を応援したい」「努力している男性をサポートしたい」という人が多いので、夢を追いかけていることをアピールすることも重要です。

ワクワクメールでのママ活でも写真は重要!

ママ活をするときにはできるだけ自分の好みの男性と出会いたいという女性も多いです。そのためプロフィール写真も細かくチェックしています。
次のポイントを意識すると女性からの印象が良くなり、ママも見つけやすくなるでしょう。

  • 清潔感を感じる写真にする
  • さわやかな笑顔の写真にする
  • 顔写真だけでなく全身写真を掲載する
  • 加工写真は印象が悪くなるので使わない

ワクワクメールで安全にママを探すには何に気をつけたらいいの?

ワクワクメールはママ活がしやすい出会い系サイトだと言われていますが、残念ながらワクワクメールでママ活をしてトラブルになってしまったという人もいます。
そこでここからは、ワクワクメールで安全にママを探す、ママ活をするための注意点を紹介します。

女性のステータスは独身がおすすめ

ママ活をしたいという女性には独身の人も既婚者もいます。安全面から考えると、独身女性をママにするのがおすすめです。
既婚者の女性とママ活をしてしまうと、それは相手の配偶者からすると不倫や浮気になってしまいます。そのためママ活をしていることが相手の配偶者にバレてしまうと、裁判沙汰などに発展してしまう可能性があります。
独身女性であればそのようなリスクがないので、より安全にママ活をすることができます。

ママ活詐欺を見極めよう

出会い系サイトにはママ活男子を狙ったママ活詐欺も存在しています。これは残念ながらワクワクメールでも被害にあう可能性があります。
そのため自分で相手がママ活詐欺を目的としたユーザーではないかを見極めるようにしましょう。

ママ活詐欺をする女性の特徴は?

ワクワクメールでママ活詐欺をしている可能性がある女性の特徴は次の通りです。

  • 会う前に補償金などの名目でお金を払わせようとする
  • 他のサイトやアプリへの登録を促してくる
  • すぐに連絡先を交換しようとする
  • いきなり二人きりになれるような密室(ホテルなど)で会おうとする

これらの特徴に当てはまったからといって必ずママ活詐欺をしているとは限りませんが、可能性が高くなるので注意深く観察するようにしましょう。
怪しいと思ったらやり取りを辞めて他の相手を探すのが安全にママ活をするためには重要です。

ワクワクメールで出会ったママと上手くやっていくコツは?

ワクワクメールでママを探すことができても、長続きしないという人も少なくありません。
そんな人もちょっとしたコツを意識するだけで、ママと長続きしやすくなります。
ここからはそんなワクワクメールで出会ったママと上手くやっていくためのコツを紹介します。

ママのことを一人の女性として扱う

ママ活をしたいと思っている女性は、男性に一人の女性として扱ってほしいと思っています。
そのためワクワクメールで出会った女性とママ活をするときには、お金でつながった割り切った関係になるのではなく、会っている間は女性として扱うようにしましょう。

ママの話をしっかりと聞く

ママ活をしたいと思っている女性には、若い男性に自分の話を聞いてほしいという人も多いです。そのためママと過ごしているときには自分が話をするばかりではなく、女性の話もしっかりと聞くことが重要です。
またそのときには女性の話を否定するのではなく、共感して受け入れることを意識しましょう。

ママ活はギブ&テイクの関係であることを忘れない

ワクワクメールで出会った女性とママ活をしている男性の中には、「自分が女性に会ってあげている」と男性優位な考え方になってしまう人もいます。このような考え方になる男性は、女性が男性のために尽くしてくれている場合が多いです。
ですがママ活は決して男性優位な関係ではありません。男性は女性と一緒に過ごす対価としてお小遣いをもらっているため、対等な関係です。
そのことを忘れて女性に接してしまうと、関係は長続きしないことが多いです。
女性が何を求めているのかを把握して、それを叶えるようにすることでお互いに楽しい時間を過ごせるようになり、関係も長続きするようになります。

常に身だしなみは意識しておく

ママ活をしたいと思っている女性は、どんな男性でもいいと思っているわけではありません。最低限清潔感があり、一緒にいても恥ずかしくない男性とママ活をしたいと思っています。
そのため女性と会うときには常に清潔感を意識しなければいけません。関係が長くなると気が抜けてしまい、服装などがだらけてしまうという人もいるので、常に意識をしておきましょう。

-ママ活サイト

Copyright© ママ活掲示板の相場と優良出会い系サイト・おすすめアプリ2021決定版!-愛活ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.