ツイッターでママ活をしてもママと出会えないって本当?危険性を調査!

更新日:

女性とデートをしたり食事に行く対価としてお小遣いをもらうことができるママ活。そんなママ活をしたいという男性は多いですが、中にはママを探すのにツイッターを利用している人もいます。
ですがママ活男子の間では「ツイッターはママと出会えない」という声も多くあるため、他の方法を利用しているという人も少なくありません。
そこで今回は、ツイッターを利用したママ活では本当にママと出会えないのかを解説していきます。

ツイッターでのママ活が出会えないといわれるのはなぜ?

ママ活について調べてみると、ママ探しの方法としてツイッターはおすすめできない、という情報も少なくありません。
ではそもそも、なぜツイッターでのママ活は出会えないといわれているのでしょうか。まずはその理由を見ていきましょう。

ママ活目的を偽ったサクラや業者が多い

ツイッターはメールアドレスさえあれば誰でも簡単に利用することができます。そのためツイッターはママ活男子を狙ったサクラや業者も気軽に登録することができるため、被害に遭ってしまう可能性も高くなります。
もちろん中には本気でママになりたいという女性もいますが、サクラや業者が多いことに間違いはないため、騙されてしまったという人も少なくありません。
そのためツイッターでのママ活は会えないと言われているのです。

地域によって女性の数の変動が大きい

ツイッターは日本全国で多くの人が利用していますが、都市部ほどよりたくさんの人が利用しています。そのため地域によっては女性の数が少なくなってしまい、ママ活をしたいという女性と出会える可能性も低くなってしまうのです。
ツイッターでママを見つけたという情報もその多くが東京などの都市部のものなので、地方にお住まいの方はなかなかママが見つからない可能性も十分にあります。
これもツイッターでのママ活が出会えないと言われている理由の1つです。

そもそもママ活目的の女性が少ない

ツイッターはSNSアプリです。決してママ活のためのアプリではありません。
そのためツイッターでママ活をしても、そもそもママと出会えない可能性が高いです。ママになりたいという女性はツイッター利用者の中でもごく一部であるため、運が良くなければママは見つかりません。

会えないんじゃないの?ツイッターでママ活をしている人がいるのはなぜ?

ツイッターでのママ活は出会えないといわれることも多いですが、ツイッターを利用してママ活をしているという人もいます。
ここからはそんな人たちがツイッターでママ活をしている理由を紹介します。

無料で利用できる

ツイッターは登録しなければつぶやきなどをすることはできませんが、メールアドレスさえあれば登録することができ、利用料も一切かかりません。
ママ活をしたいという男性はお金に困っていることも多いですが、他のママ活の仕方だとお金がかかることも多いため、お金がかからないツイッターを利用している人がいます。

匿名性が高いので隠れてママ活をすることができる

ツイッターはプロフィール写真などを設定する必要がなく、自分で書き込まなければ個人情報もわかりません。
また他のSNSとは違い、簡単に複数のアカウントを作ることもできるため裏垢も作ることができます。
そのため匿名性の高さから、知り合いなどにママ活をしていることがばれたくない人が利用していることも多いです。

会員数が多い

ツイッターは日本だけで実に4,500万人もの人が利用しているといわれています。
一方ママ活に利用されることが多い出会い系サイトの中でも最大級の下院数を誇るハッピーメールは会員数が2,500万人で、数百万人というサイトも多いです。
そのためツイッターを利用すればより多くの女性と出会うチャンスがあり、また他の方法では出会えないようなママと出会える可能性があるため、ツイッターはママ活に利用されています。

ただ会えないだけじゃない?ツイッターに潜むママ活詐欺の実態とは

実はツイッターではママ活男子を狙ったママ活詐欺という詐欺も横行しています。
続いてはこのツイッターで被害に遭う人も多いママ活詐欺について紹介します。

ママ活詐欺の手口は?

ママ活詐欺は大きく分けて2つの手口があり、ママ活をしたいという男性を巧みにだましてきます。
手口を知っておけば途中で気付くことができ、被害を避けられる可能性も高まるので覚えておきましょう。

待ち合わせ場所に行ったら美人局の被害に遭う

ママ活詐欺で多い手口の1つが美人局です。美人局は実際にデートをすることができますが、待ち合わせ場所に行ったときやデートをしている最中に他の男性が現れ、浮気などを名目にお金を請求してきます。
中には継続的にお金を取られてしまうという人も少なくありません。

先に保証金を支払わせて逃げる

ママ活詐欺ならではの詐欺の手口が、保証金を請求するというものです。
ママ活は本来女性が男性にお小遣いを支払うものですが、このような手口の詐欺では「と中で連絡が取れなくならないかが不安なので保証金を支払ってほしい。2回目のデートの時に返す」と持ちかけてくることが多いです。
そして保証金を支払った後に連絡が取れなくなり、お金だけを奪われてしまいます。
中には男性にお金を支払わせて1回だけデートをして、連絡が取れなくなるというケースもあります。

ママ活詐欺を防いで安全にママ活をするためには?

ツイッター上ではママ活詐欺も少なくありませんが、ちょっとしたことを意識すればママ活詐欺を防ぐことができます。

お金は支払わない

ママ活詐欺では保証金などを支払わせようとすることも多いですが、お金を求められても絶対に払わないようにしましょう。
支払ったが最後連絡が取れなくなり、お金をだまし取られる可能性が非常に高いです。支払わなければ相手もあきらめて連絡を返してこなくなるので、お金を求められたら拒否するようにしてください。

デートの待ち合わせや行先は人目がある場所にする

ママ活詐欺の中でも美人局はデートの行き先や待ち合わせ場所で人気がない二人きりになれる場所を指定することが多いです。
ですが二人きりになってしまうと美人局のリスクが高くなるため、できるだけ人目のある場所で待ち合わせやデートをするようにしましょう。
特に相手が自宅に招こうとした場合は危険です。

こんな女性とママ活をするのは危険!ツイッターで会うべきではないママの特徴は?

ツイッターでママ活について調べてみると、ママ活を募集しているアカウントも見つかります。
ですがその中には業者や詐欺師などもいるため、自分で相手を見極めなければいけません。
そこでここからは、ツイッターでママ活をする際に会わないほうがいい女性の特徴を紹介します。

ほとんどツイートをしていないアカウント

ツイッターにはほとんどツイートをしていないようなアカウントも存在していて、そんなアカウントがDMなどでママ活を持ちかけてくることもあります。
ですがツイートをしていないアカウントは業者などがツイッター上で活動するために作ったアカウントである可能性が高いので、避けるようにしましょう。
特にツイートだけではなく他のユーザーを一切フォローしていないようなアカウントは危険です。

お金を持っていることをアピールしている

ママ活は女性が男性にお小遣いを渡すのですが、金銭的に余裕がある女性とママ活をするほどお小遣いの金額が高くなる傾向があります。そのためママ活男子はできるだけお金を持っている女性とママ活をしたいと思っています。
ですがツイッター上で金銭的に余裕があることをアピールしている女性は、ママ活男子をだまそうとしている可能性が高いので注意しましょう。
本当に金銭的に余裕がある人はツイッター上では露骨なアピールをすることが少ないため、アピールをしているのは業者などの可能性が高くなります。

顔写真を頻繁にツイートに掲載している

ツイッターは匿名性の高さがウリのため、利用者は自分の顔写真は掲載していないことが非常に多いです。
そのため顔写真を頻繁にツイートしているようなアカウントは業者などの可能性が高いです。
また

[list class="li-chevron li-mainbdr main-c-before"]
  • 美人すぎる写真
  • アダルトな写真
  • 顔がはっきりとわからないような写真
[/list]

を掲載しているアカウントも危険なので注意しましょう。

ママ活をするなら会えないツイッターよりも会える出会い系サイトがいい?

ここまでに紹介してきたようにツイッターでママ活をする場合リスクも高く、ママと出会える可能性は低いです。そのためツイッターを利用するよりも出会い系サイトを利用したほうが安全にかつ効率的にママ活をすることができます。
そこで最後に出会い系サイトでのママ活をツイッターと比較してみましょう。

ツイッターではなく出会い系サイトでママ活をするメリットは?

ママ活をする際にツイッターではなく出会い系サイトを利用すると、次のようなメリットがあります。

登録している女性のほとんどは出会いを求めている

出会い系サイトはその名の通り「出会いを求めている人のためのサイト」です。そのため出会い系サイトに登録している女性は基本的に異性との出会いを求めています。
ツイッターは出会いのためのアプリではないため出会い目的の女性を探すところから始めなければいけません。それに対して出会い系サイトならばそのような手間がかからず、気になる女性にアプローチをするだけで出会いを探すことができます。

本人確認が必要なので安全性が高い

出会い系サイトでは出会い系サイト規制法により身分証の提出が必須となっています。
そのため業者や詐欺師は身分証を提出するのが嫌で避けることも多いです。また身元が確かな人と出会うことができるため、安全にママ活をすることができます。

出会い系サイトではツイッターにはないデメリットも・・・

出会い系サイトはママ活をするのに利用している人も多いですが、実はツイッターと比較したときにいくつかのデメリットもあります。

お金がかかる

ほとんどの出会い系サイトでは男性は有料となっています。そのためお金をかけずにママを探したいという人からすると利用しにくいと感じてしまうかもしれません。
一方でツイッターは無料で利用できるため、大きなデメリットとなってしまう可能性がります。

会員女性全員がママ活目的なわけではない

出会い系サイトはママ活のためのサイトというわけではありません。そのため気になる女性がいたとしても相手がママ活を求めているとは限りません。
これはツイッターでも同じですが、中には婚活や恋活がコンセプトのサイトもあるため、選んだサイトによってはツイッターよりもママが見つからない可能性もあります。

どうしてもツイッターでママ活をしたいなら出会い系サイトとの併用がおすすめ

ママ活をしたいという人の中には、どうしてもツイッターを利用したいという人もいることでしょう。
そのような人はツイッターだけを利用するのではなく、出会い系サイトと併用するのがおすすめです。両方を同時に使うことで、それぞれのデメリットを補うことができ、ママが見つかる可能性も高くなります。

-ママ活-情報

Copyright© ママ活掲示板の募集相場と優良出会い系サイト・おすすめアプリ2021決定版!-愛活ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.