ペアーズならママを探すこともできるって本当?ペアーズでのママ活を徹底解説

更新日:

マッチングアプリとして非常に高い知名度を誇るペアーズ。実はそんなペアーズを利用してママ活をしているという男性は少なくありません。
そこで今回はペアーズを利用したママ活について、メリットやデメリット、コツなどを紹介していきます。

ペアーズでママ活をするとどんなメリットがあるの?

ペアーズといえば本気の出会いを探すのに利用している人が多いマッチングアプリというイメージが強い人も多いでしょう。
ではそんなペアーズでママ活をすると、どんなメリットがあるのでしょうか。まずはペアーズでママ活をするメリットを紹介します。

割り切った関係目的の女性が少ない

ペアーズは婚活や恋活をコンセプトとしたマッチングアプリです。そのため利用者には割り切った関係を求めている人は少なく、長期的な関係を希望している人が多いです。
ママ活をする場合は基本的に長期的な関係を結ぶことが多いので、割り切り目的の女性が少ないのは大きなメリットになります。

ペアーズは月額制なので思う存分ママを探せる

ペアーズは月額制のマッチングアプリで、月額料金を支払ってしまえば好きなだけ女性との出会いを探すことができます。
ポイント制の出会い系サイトでママ活をするとポイントを気にしなければいけないため女性へのアプローチをあきらめなければいけないこともありますが、ペアーズならそのような心配は必要ありません。
気になる女性がいたらアプローチをすることができるのは大きなメリットです。

ペアーズの料金は?

ペアーズの男性の月額料金は次の通りです。

クレジットカード iPhone Android
1ヶ月プラン 3,590円 4,300円 3,590円
3ヶ月プラン 7,050円(2,350円/月) 9,300円(3,100円/月) 6,120円(2,040円/月)
6ヶ月プラン 10,980円(1,830円/月) 13,200円(2,200円/月) 9,180円(1,530円/月)
12ヶ月プラン 15,840円(1,320円/月) 19,800円(1,650円/月) 12,120円(1,010円/月)

長期的なプランのほうが料金は安くなりますが、短期間でママが見つかる可能性もあるのでよく考えてプランを選ぶようにしましょう。

ペアーズは安全性が高く安心してママを探せる

出会い系サイトやマッチングアプリの中には、悪質サイトと呼ばれるようなものも存在しています。そのようなサイトやアプリでママを探してしまうと、トラブルに巻き込まれる可能性があります。
それに対してペアーズは次のような安全対策を行っていて、安全にママ活をすることができます。

  • 実名での登録は不可
  • Facebook上に表示されることがない
  • 本人確認必須
  • 24時間365日体制の監視、サポート

ペアーズでのママ活には注意点も・・・

ここまでに紹介してきたようにペアーズでママ活をするとメリットも多いです。
ですが一方でいくつかのデメリットも存在しています。デメリットを知らずにペアーズでママ活をしてしまう人もいるので確認しておきましょう。

ママ活目的ではない女性も多いので注意

最初にも紹介したように、ペアーズはママかつ目的のアプリというわけではなく、婚活や恋活がコンセプトのアプリです。そのためペアーズを利用している女性には、ママ活を求めていないという女性も多いです。
もし気になる女性がいてマッチングできたとしても、相手がまま活を求めておらず断られてしまう可能性も十分にあります。

若い女性が多い

ペアーズを利用している女性は20代の若い人が中心です。ですがママ活をしている女性にはそれほど若い人はおらず、30代以上の女性が中心となっています。
そのためペアーズではママになってくれる可能性がある30代以上の女性の数が少ないというデメリットもあるのです。
もちろん30代以上の女性が全くいないというわけではありません。ですが地域によっては若い女性ばかりということもあり得るので注意しましょう。

ペアーズでは金銭のやり取りがある出会いを禁止している

実はペアーズではアプリ上で金銭のやり取りがある出会いを探すことを禁止しています。そのためペアーズでママ活を希望していることをプロフィールに書いたり、メッセージで金額交渉をしたりすると利用規約違反となり、アカウントが停止されてしまう可能性もあります。
このように金銭のやり取りを禁止している出会い系サイトやマッチングアプリは他にもありますが、ペアーズは特に監視体制が厳しいアプリとしても有名なのでバレる可能性も高いです。

ペアーズでママ活の相手を探すときの流れは?

ママ活のためにペアーズでママを探したいという人の中には、そもそもどんな流れでペアーズでママを探せばいいのかがわからないという人もいることでしょう。
そこでここからはペアーズでママを探す流れを紹介します。

ペアーズでママを探す基本的な流れ

ペアーズでママを探すときの基本的な流れは次の通りです。

①ペアーズでママになってくれる女性を検索機能で探す
②気になる女性がいたら「いいね」を送る
③マッチングが成立したらメッセージのやり取りをする
④仲良くなったら実際に会ってデートをする
⑤デートを繰り返してママ活の関係を結ぶ

これは他のマッチングアプリでも大きくは変わらないので、覚えておくことをおすすめします。

いきなりママになってもらうのは難しいので注意

ここまでに紹介してきたようにペアーズは婚活や恋活を目的としたマッチングアプリです。そのためママ活の関係を求めていない女性が多く、いきなりママになってもらうのはかなり難しいです。
そのためペアーズでママを探す場合、デートなどをしながら仲を深め、ママになってくれないかの交渉をすることが多いです。
一緒に時間を過ごして女性に「この男性になら援助してあげたい」と思ってもらえて初めてママ活の関係になれることも多いので覚えておきましょう。

ペアーズでママ活をするときのお小遣いの相場は?

ママ活をするときには女性からお小遣いをもらいます。そのお小遣いがどれくらいもらえるのかが気になるという人は非常に多いです。
そこでここからは、ペアーズでママ活をしたときのお小遣いの相場を紹介していきます。

ペアーズのママ活のお小遣い相場

ペアーズでママ活をしていると、現金でお小遣いをもらうということが多いです。そのときの相場はママ活の内容によって変動し、相場は次のようになります。

顔合わせ 2,000円~3,000円
食事のみ 5,000円~7,000円
デート(数時間) 5,000円~7,000円
半日デート 7,000円~10,000円
1日デート 15,000円~20,000円

なお相手の職業や関係を持ってからの期間によっても相場は変わるので、あくまで参考にするようにしましょう。

ペアーズのママ活では現金以外の形でお小遣いをもらうことも

ママ活といえばお小遣いをもらうというイメージが強い人も多いでしょうが、実は食事をおごってもらったりプレゼントをもらうことを対価とすることも珍しくありません。
ほしいものを聞かれてプレゼントをもらったり、デートをする中で何かを買ってもらうということも多いので、現金以外の形でお小柄をもらうこともあることを覚えておきましょう。

ペアーズでママ活をするならここに注意して!ペアーズでのママ活の注意点

ペアーズでママ活をしているという人は多いですが、実はペアーズでママ活をしていてトラブルに巻き込まれたという人も少なくありません。
そこでここからは、ペアーズで安全にママ活をするために意識しておくべき注意点を紹介していきます。

相手が既婚者ではないかをチェックする

ペアーズは基本的に独身や恋人がいない人を対象としたアプリです。そのため独身の女性と確実にママ活をしたいという人が利用していることも多いです。
ですが残念ながらペアーズを利用している人の中には、既婚者やパートナーがいるにもかかわらず独身・独り身だと偽って登録している人もいます。
そのような女性をママにしてしまうと、意図せぬうちに不倫や浮気をすることになってしまい、裁判沙汰に巻き込まれてしまう可能性もあります。
そのためペアーズでママ活をするときには、相手が既婚者ではないか、恋人がいないかなどを確認するようにしましょう。

ママ活詐欺に気を付ける

出会い系サイトやマッチングアプリでママ活をしているという人は多いですが、実はそんな人たちを狙ったママ活詐欺が増えています。
ママ活詐欺は会う前に保証金などの名目でお金を請求し、そのまま連絡が取れなくなる、問う手口や美人局が多いです。そのようなママ活詐欺の被害にあってしまうと、ママと出会うどころかお金をだまし取られたりしてしまうのです。
次のような特徴がある場合、相手はママ活詐欺をしている可能性があるので注意しましょう。

  • すぐに連絡先を交換しようとする
  • 他のサイトに誘導しようとする
  • 初めて会うときにお金を請求して、2回目以降に返すと言ってくる
  • ホテルの個室など人目がないところで会おうとする

ペアーズでのママ活ができるかはプロフィールで決まるって本当?

ペアーズでママ活をするときには、実はプロフィールが非常に重要だといわれています。プロフィールが重要なのは普通にペアーズで出会いを探すときにも同じなのですが、実はその重要性はママ活のときのほうが高くなっています。
そこでここからは、ペアーズでのママ活とプロフィールの関係性を解説していきます。

ペアーズでのママ活でプロフィールが重要なのはなぜ?

ペアーズでママ活をするならばプロフィールが非常に重要だといわれて、なぜなのかわからないと感じる人もいるかもしれません。
ママ活は女性が男性と会う対価としてお金を支払う行為です。そのため女性は男性に対して対価を支払う分、できるだけ自分の好みに合った男性、相性の良い男性と会いたいと思っています。
それを判断するために重要な役割を果たしているのがプロフィールです。
プロフィールを見れば相手の容姿や人柄などを知ることができるため、ママ活をしてもよい男性かどうかを判断するのに利用されているのです。お金を払う分細かい部分までチェックされることが多いため、プロフィールで手を抜いてしまうと、ママが見つかる可能性も格段に下がってしまいます。そのためペアーズでのママ活ではプロフィールが重要なのです。

ペアーズでママ活をするときのプロフィールの注意点

ペアーズでママを探すときには、いくつかのことを意識してプロフィールを作る必要があります。次の注意点を意識してママ受けの良いプロフィールを作るようにしましょう。

かなえたい夢があることをアピールする

ママ活をしたいと思っている女性は、かなえたい夢がある、目標に向かって努力しているといる男性を応援したいと思っていることが多いです。そのためプロフィールでかなえたい夢があることをアピールすると、ママ活をしたいと思っている女性の目に留まりやすくなります。
またそのかなえたいことのために努力している姿をアピールするようにすると、より印象が良くなります。

ママからの印象が良くなる写真にする

ペアーズでママ活をするときにはプロフィール写真も非常に重要です。
ママ活をするときに女性はどんな男性でもいいと思っているわけではありません。せっかくお金を支払うので、できるだけ自分の好みの男性と会いたいと思っています。
そのためプロフィール写真でママからの印象を良くしなければ、出会いは遠のいてしまいます。
次のポイントを意識すれば女性受けが良くなるので覚えておきましょう。

  • 清潔感がある写真にする
  • 笑顔で写真に写る
  • サブ写真も活用する
  • 顔写真と全身写真は必須

プロフィールはすべて埋める

ペアーズのプロフィールにはいくつかの項目が設定されていますが、中には一部の項目を空欄のままにしているという人もいます。
ですがママ活をするときには、すべての項目を埋めることをおすすめします。
埋めていない項目があると、「何かやましいことがあるのではないか」「細かい部分まで気を配っていないのではないか」と疑われてしまい、印象が悪くなる可能性があります。
項目を埋めるのは特別難しいことではないので、まずはすべての項目を埋めることから始めましょう。

ペアーズでのママ活に向いているのはこんな人!

ここまでに紹介してきたように、ペアーズでママ活をするとさまざまなメリットもあり、利用している人も多いです。
ですがデメリットもあるため、誰にでもおすすめできる方法とまでは言えません。
そこで最後に、ペアーズでママ活をするのに向いている人、向いていない人の特徴を紹介します。

ペアーズでのママ活がおすすめな人

ペアーズでママ活をするのが向いているのは次のような人です。

  • 長期的な出会いを探している女性をママにしたい人
  • できるだけ若いママを探したい人
  • 安全性の高い環境でママを探したい人

ペアーズでのママ活に向いていない人

逆にペアーズでのママ活が向いていないのは次のような人です。

  • できるだけたくさんのままになってくれる可能性がある女性と出会いたい人
  • 一切お金をかけずにママを探したい人
  • 40代以上のママと出会いたい人

-ママ活サイト

Copyright© ママ活掲示板の相場と優良出会い系サイト・おすすめアプリ2021決定版!-愛活ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.