ママ活掲示板の募集相場と優良出会い系サイト・おすすめアプリ2022決定版!-愛活ラボ

ママ活掲示板の募集相場と優良出会い系サイト・おすすめアプリ2022決定版!-愛活ラボ

Jメールはママ活にも使える?Jメールを使ったママ活を徹底解説

更新日:

ママ活 Jメール

女性との出会いを探すために利用している人も多いJメール。そんなJメールでママ活をすることもできます。

主:ヨシヒロ
そこで今回はJメールでママ活をするメリットやデメリット、コツなどの情報を紹介していきます。

Jメールでママ活をするとどんなメリットがあるの?

Jメールは有名な出会い系サイトですが、実はママ活をしているという男性も少なくありません。
そこでまずは、ママ活男子がJメールを選んでいる理由でもある、Jメールでママ活をするメリットを紹介していきます。

Jメールは会員数が多いのでママを探しやすい

Jメールは会員数が600万人を突破している大手出会い系サイトです。実はこの会員数の多さがJメールでママ活をするメリットになります。
出会い系サイトにはママ活をしたいと思っている女性もいるのですが、その数は少ないです。そのため会員が少ない出会い系ではママ活を求めている女性と出会えない可能性が高くなります。
一方で会員数が多いJメールならば、たくさんの女性がいるのでママになりたいと思っている女性と出会える可能性も高くなります。また女性のタイプもさまざまなので、好みのタイプの女性も見つけやすくなります。
結果Jメールでママを探せば、好みのママと出会いやすくなるのです。

Jメールの検索機能を使えばママを探しやすくなる

Jメールで出会いを探すときには検索機能を利用する人も多いですが、実はこの検索機能もJメールでママ活をするメリットの1つです。
Jメールの検索機能では年代をはじめキーワードなどでも検索をすることができます。そのためママ活をしてくれる年代やタイプの女性も探すことができるのです。
またママ活をしたいと思っている女性は自己紹介文などでアピールしていることも多いため、キーワード検索をうまく活用することでママと出会いやすくもなります。

Jメールには30代以上の女性も多い

ママ活をする場合、基本的に30代以上の女性を狙うことになります。ですが出会い系サイトでは20代の若い女性が中心であることが多いので、サイトによってはなかなかちょうどいい年代の女性が見つからないこともあります。
そんな中Jメールは30代以上の女性も多いため、ママ活をしてくれる可能性がある年代の女性とも出会いやすいです。

もちろん30代以上の女性であれば誰でもママ活をしてくれるというわけではありませんが、可能性は高くなるでしょう。

Jメールでのママ活にはデメリットも・・・

ここまでに紹介してきたようにJメールでママ活をするとメリットも多いです。ですがその一方でいくつかのデメリットもあります。
ここからはそんなJメールでのママ活のデメリットを見ていきましょう。

Jメールはママ活目的のサイトではない

Jメールは出会い系サイトですが、ママ活を目的としたサイトではありません。Jメールを利用している女性全員がママ活をしたいと思っているわけではなく、どちらかといえばそうは思っていない女性のほうが多いです。
そのためJメールでママを探していても、なかなか相手が見つからない可能性もあります。

キャッシュバッカーもいるので注意

女性がJメールを利用すると、男性とメッセージのやり取りをするたびにキャッシュバックを受けることができます。実はこのJメールのキャッシュバック、他の出会い系サイトよりも金額が高いと言われています。そのため他のサイトよりもキャッシュバッカーが多い傾向があり、被害にも遭いやすくなっています。
次のような特徴がある女性はキャッシュバッカーの可能性があるので気を付けましょう。

  • 短文のメッセージばかりを送ってくる
  • 不必要にメッセージを長引かせようとしてくる
  • 仲良くなってデートに誘ってもはぐらかそうとする

男性が利用するには料金がかかる

Jメールはポイント制の出会い系サイトです。女性は無料でほとんどの機能を利用できるのですが、男性はポイントを購入しなければいけないためお金がかかります。
ママ活の相手を探すことができればお小遣いなどをもらえるようになりますが、相手を探すまでにそれなりに出費をする必要があるため、お金をかけたくない人には向かないでしょう。

Jメールの料金・消費ポイント

Jメールのポイントの料金と行動ごとの消費ポイントは次の通りです。
・ポイントの料金

金額 ポイント
1,000円 100pt
2,000円 200pt
3,000円 320pt
5,000円 550pt
10,000円 1,200pt
15,000円 1,800pt
20,000円 2,500pt

・消費ポイント

  消費ポイント
メッセージの投稿 5pt
投稿に画像・動画を付ける 無料
掲示板を見る 1pt~3pt
掲示板画像を見る 3pt
掲示板動画を見る 5pt
メッセージを送る 7pt
メッセージに画像・動画を付ける 無料
受信メールを見る 無料
プロフィールの閲覧 基本無料、一部消費ptあり

Jメールでは金銭のやり取りを伴った出会いを禁止している

先ほどJメールはママ活を目的としたサイトではないと紹介しましたが、実はJメールではメッセージやプロフィールでお金のやり取りに関する内容を書くことを禁止しています。そのため露骨にママ活の相手を募集してしまうと、利用規約に違反してしまうことになり、アカウントの停止などの措置が取られる可能性があります。
メッセージで「ママ活」といった言葉を書いてしまうとそれだけで規約違反となる可能性もあるのでママ探しの際には注意が必要です。

Jメールでママ活をするときの相場は?


Jメールでママ活をする場合、その対価としてお小遣いをもらうことになります。
ですがこのお小遣いの金額によっては、ママ活を断られてしまう可能性があるため、適正な金額を提示しなければいけません。
そこでここからは、Jメールでママ活をするときのお小遣いの相場を紹介します。

Jメールでのママ活相場表

Jメールでママ活をするときのお小遣いの相場は次の通りです。

顔合わせ 2,000円~3,000円
食事のみ 5,000円~7,000円
デート(数時間) 5,000円~7,000円
半日デート 7,000円~10,000円
1日デート 15,000円~20,000円

相手の女性によってはさらにたくさんの金額をくれることもあるため相手にもよりますが、この金額を参考にしながらお小遣いの交渉をするようにしましょう。

手当はなく食事やプレゼントをもらうことも

ママ活と聞くとパパ活と同じように金銭のやり取りが発生するというイメージがある人も多いでしょう。ですがママ活の場合はパパ活とは違い、金銭のやり取りが必ず発生するとは限りません。
相手によっては直接お金を渡すのではなく、食事の代金を支払ったり、プレゼントを渡すという関係もあります。
そのため必ず現金がもらえるわけではないことを覚えておきましょう。

Jメールでママ活をするなら、どうやってママを探すの?


Jメールでママ活をしたいと思っている男性の中には、Jメールでどのようにママを探せばいいのかがわからないという人もいます。
確かにママの探し方は通常のJメールでの出会いの探し方とは違うこともあり、困って島という人もいます。
そこで続いては、Jメールでおすすめのままの探し方を紹介します。

誘い飯掲示板でママを探す

Jメールでママを探すときに利用している人が多いのが、誘い飯掲示板です。
この誘い飯掲示板はその名の通り一緒に食事をしてくれる人を探すための掲示板です。ここには男性と一緒に食事をしたいという女性が集まっており、ママになりたいと思っている女性も多いです。
また食事という目的があるので女性としても初対面の男性とも会いやすく、断られにくいというメリットもあります。

ママ活目的でない女性も多いので見極めが重要

誘い飯掲示板にはママになりたいと思っている女性もいるのですが、そうではない女性も多いです。
そのため誘い飯掲示板でママを探すためには、相手がママになってくれそうかどうかを見極める必要があります。
Jメールではメッセージを送るのにもポイントが必要なので、手あたり次第メッセージを送ってしまうとその分出費も増えてしまうので注意しましょう。

検索機能でママを探す

Jメールでは検索機能を利用してママを探している人も多いです。
先ほども紹介したように年齢やキーワードで検索をすることができるためママも探しやすく、また好みのタイプを指定することもできます。

アダルト掲示板はママ活には向いていない

ママ活をしたい人の中でもママと体の関係を持ちたいという人は、アダルト掲示板を利用していることも多いです。
ですが実はこのアダルト掲示板、ママ探しにはあまりおすすめできません。
アダルト掲示板に投稿している女性には、業者などが多いです。また業者ではない女性も男性からお金をもらって、その対価として体の関係を持つことが多いです。
そのためママになってくれる女性と出会える可能性は低く、ポイントを無駄にしてしまう可能性があります。

Jメールでママ活をするならば、ママが求めることを知っておこう


Jメールでママ活を成功させるためには、ママが男性にどんなことを求めているのかを把握しておくことができます。相手の目的を把握しておけば、女性を楽しませやすくもなり、長期的な関係にも期待できるようになります。

夢を追っている若い男性をサポートしたい

ママ活をしている女性には、「夢に向かって努力している男性をサポートしたい、応援したい」という人が非常に多いです。そのためママとの関係をよくするためには、自分が何かに努力している様子を見せることが大切です。
将来のために勉強している、何かしたいことのために下積みをしているという男性と出会いたいという女性が多いので覚えておきましょう。

若い男性に女性として扱われたい

ママ活をしている女性には、若い男性と一緒にいて1人の女性として扱ってほしいという人も多いです。
女性は年齢を重ねると、若いころに比べて女性として扱われなくなったと不満を抱いている人も少なくありません。そのような女性が不満を解消するために、自分のことを女性としてみてくれる男性のままになりたいと思っているのです。
中にはただ話をしたりデートをするのではなく、体の関係も結びたいと思っている人もいます。

若い男性と話したい

ママ活をしたいと思っている女性には、純粋に若い男性と話をしたいという人もいます。
このような目的の女性は2パターンに分けられます。
1つ目は、若い男性に自分の話を聞いてほしい人です。周囲に話せないような内容を、お金などでつながった後腐れのない男性に聞いてほしいという思いからママになっています。
2つ目は若い男性の話を聞きたい人です。これは男性にも言えることですが、年齢を重ねると若い異性と話す機会は少なくなります。そのためお金を払ってでも若い男性の話を聞かせてほしい、若い気持ちでいたいという人がママになりたいと思っています。
相手の女性がどちらのパターンなのかを把握して接し方を変えると、良い関係を築きやすいでしょう。

Jメールでママになってくれる女性の特徴は?


先ほども紹介したように、Jメールを利用している女性全員がママ活を求めているわけではありません。そのため効率よくママを探すためには、ママになってくれる可能性が高い女性を探す必要があります。
そこでここからはJメールにいるママになってくれそうな女性の特徴を紹介します。

独身のキャリアウーマン

独身の女性で、かつ仕事をバリバリにこなしているキャリアウーマンはママになってくれる可能性があります。
独身で仕事熱心な女性はプライベートな部分で癒されたいと思っていたり、お金を払ってでも若い男性とひとときを過ごしたいと思っていたりするため、ママになってくれることも多いです。

高収入な職業についている

ママ活は金銭のやり取りが発生することも多いため、ある程度金銭的に余裕がなければすることができません。そのため医者や弁護士などといった高収入な職業についている女性がママ活をしたいと思っていることが多いです。
高収入な職業は仕事が忙しいことも多く、仕事上でストレスなどを抱えていることも多いため、それを解消するためにママ活をしたいと思っていることも珍しくありません。

プロフィールなどで寂しさをアピールしている

ママ活をしたいと思っている女性は、プロフィールで寂しさをアピールしていることも多いです。
ママになってくれる女性は、プライベートで寂しさを感じている人も多いです。そしてその寂しさを埋めるために、ママになって若い男性と一緒に遊んだりしたいと思っています。

Jメールでママ活をしたいのに相手が見つからない・・・ママを探す2つのコツ


Jメールを利用していて、なかなかママになってくれる女性が見つからないという人は少なくありません。
そんな人もちょっとしたコツを意識することで、ママと出会える可能性を高めることができます。
最後にそんなJメールでママを探すためのコツを紹介していきます。

Jメールでのママ活ではプロフィールが重要!

ママ活では女性が男性にお小遣いを渡すことになります。お金を払うことになる女性は、できるだけ自分の好みでよい男性と出会いたいと思っています。
そのためJメールでママ活をしたいと思っている女性は、他の女性よりも男性のプロフィールを細かい部分までチェックしていることが多いです。
プロフィールで手を抜いてしまうと、それだけで相手にしてもらえない可能性も高いので注意しましょう。

プロフィールで意識すべきコツ

Jメールでママを探すときには、プロフィールで次のことを意識しましょう。

  • 自分の夢や目標を書く
  • すべての項目をきちんと埋める
  • 自己紹介文は丁寧な言葉づかいで挨拶からはじめて、礼儀があることをアピールする
  • 恋愛経験が少なく見えるようにする

特に自分の夢や目標を書くと、それらを応援したいママが見てくれるのでおすすめです。
また恋愛経験が豊富な男性は女性の扱いに慣れすぎているということで避ける女性もいるので意識しておきましょう。

プロフィール写真で意識すべきコツ

ママを探すときにはプロフィール写真も重要です。次のことを意識して、プロフィール写真で第一印象をよくしましょう。

  • 清潔感がある写真
  • 顔がはっきりと映っている写真
  • 趣味などに関する写真も掲載する
  • 女性と一緒に写っている写真は絶対にNG

日記機能を活用してママにアピールする

Jメールには無料で使える日記機能があります。実はこの日記機能を利用することでママを探しやすくなります。
日記機能は毎日起きたことなどを書くことができるため、プロフィール以上に自分がどんな人かを伝えることができます。そのため日記をこまめに書くことで女性もたくさんの情報を得ることができ、出会いやすくなります。
また日記で何かに向かって努力している様子を定期的に紹介していくと、応援したいと思っているままの目に留まりやすくなり、ママを見つけやすくなります。

ママ活サイト・アプリ情報

pcmax ママ活
PCMAXでママ活はできる?PCMAXでのママ活を徹底解説

出会い系サイトといえば出会いを探すために利用するためのものですが、実はママ活をしているという人も多いです。その中でも特に ...

ママ活 ワクワクメール
ワクワクメールでママ活相手探し!4つのメリットと口コミ評判を調査!

女性と一緒に過ごす対価としてお小遣いなどをもらうママ活。そんなママ活を出会い系サイトでしているという人も実は少なくありま ...

ママ活 ハッピーメール
ハッピーメールはママ活にもおすすめって本当?ハッピーメールでのママ活を徹底

女性との出会いを探すために利用している人も多い出会い系サイト。その中でハッピーメールは国内最大級の規模を誇るサイトとして ...

-ママ活サイト

Copyright© ママ活掲示板の募集相場と優良出会い系サイト・おすすめアプリ2022決定版!-愛活ラボ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.